シバターは槇原敬之容疑者を救いたい。ドラックはやめてCBDMAX吸わないか。

東京都内の自宅で覚醒剤を所持していたなどとして警視庁に逮捕された歌手の槇原敬之容疑者(50)を、早速有名YouTuberシバターが救おうとしました。

今回の逮捕は警視庁によると、平成30年4月、東京港区の自宅のマンションで覚醒剤を含む粉末0.083グラムを所持していたとして、覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。

また、この前の月に同じマンションでいわゆる危険ドラッグを所持していた疑いも持たれています。

警視庁は当時、マンションの捜索で覚醒剤などを発見していて、同居する知人男性が逮捕・起訴されていました。

その後の捜査で、槇原容疑者もこの覚醒剤などを所持していた疑いが強まり、警視庁は13日夕方、現在の渋谷区の自宅にいたところを逮捕したということです。

槇原容疑者は平成11年にも覚醒剤を隠し持っていたとして今回の知人男性とともに逮捕・起訴され、その後、懲役1年6か月、執行猶予3年の判決を言い渡されました。

槇原敬之とはどんな人物なのか?今回で薬物逮捕は2回目。

歌手の槇原cは平成2年に日本のシンガーソングライターとしてデビューし、作詞・作曲家としても活躍していました。

特にシンガーソングライターとしては、「どんなときも。」や「もう恋なんてしない」などのヒット曲で知られています。

また、平成14年に発表され爆発的なヒットを記録したSMAPの「世界に一つだけの花」を作詞・作曲しました。

そんな音楽業界を盛り上げてきた槇原敬之ですが、平成11年にも自宅のマンションに覚醒剤を隠し持っていたとして覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕され、その後、懲役1年6か月、執行猶予3年の判決を言い渡されました。

当時、裁判で、槇原容疑者は全面的に起訴された内容を認め、判決のあとには「もう一度初心に帰ってよい音楽を作ることでファンの皆さんに迷惑をかけたつぐないをしたいと思っています」という談話を出していました。

シバターは槇原敬之容疑者を救いたい

槇原敬之を救いたい

有名YouTuberのシバターの「救いシリーズ」で槇原敬之を救おうとしました。

シバターは過去にも、AV女優の坂口杏里 が脅迫で逮捕された際や、田代まさしさんが覚醒剤所持で5回目の逮捕をされた際などにも同シリーズの動画をUPしており、「出てきたらパチンコの営業にいこうな」と言うキャッチフレーズも有名です。

また、逮捕のニュースが出てから動画UPまでの時間が早すぎるので、シバターの動画でニュースを知ると言う人も少なくありません。

そして、救いたいシリーズでは、覚醒剤や大麻関連の逮捕者が出た時限定で登場する名言の「CBDMAXを吸わないか?」も久しぶりに炸裂していました。

さて、この記事ではこの毎回の様に登場してくるCBDMAXがそもそもどう言った物なのかと言う説明をしていきます。

CBDMAXとは?

CBDMAXの成分は麻から摂取されている。

このCBDMAX(シービーディーマックス)とは、麻から摂取される「CBDオイル」を100%配合した完全オーガニックのVAPE商品となっております。

このCBD(カンナビノイド)という成分は、リラックス効果や抗炎症効果などがあり

世界的には医療現場や、海外セレブなどのには美容維持のために摂取されている方が多いです。

うさたにパイセンも海外セレブ系の雑誌でキムカーダシアンジャスティンビバーのお嫁さんなども使用しているのを知って使用を始めた様です。

CBDMAXは合法?

結論から言いますとズバリ!「合法」です。
というのも、大麻にも大きく分けて「THC」と「CBD」の2つの成分があり日本では、

「THD」=違法:ハイになったり向精神作用がある成分
「CBD」=合法:リラックスや不眠症改善効果がある成分

というように成分によって取り扱いが違いCBDMAXは合法成分であるCBDのみを使った製品なので完全に【合法】ということになります。
また、動画でも紹介があった通り厚生労働省の認可の元輸入しているので間違いなく合法といえるでしょう!

そもそもCBDって何?

CBDMAXが合法ってことはわかったけど、そもそもなんで吸うの?どういう効果があるの?って気になる方も多いと思います。

調べてきたので以下にまとめました。

• ストレス緩和
• 不眠症改善
• 統合失調症
• うつ病
• アトピー性皮膚炎
• 摂食障害(拒食症)
• 癲癇(てんかん)
• 薬物依存
• アルコール依存症
• ガン(癌細胞増殖抑制)
• 脳卒中
• 強迫性障害
• パーキンソン病
• 白内障
• 緑内障
• ハンチントン病
• ALS
• 心疾患
• 肝疾患
• 外傷性脳損傷(TBI)
• 血圧改善
• 細胞炎症の緩和
• 便秘改善
• 脳腫瘍
• AIDS
• 自己免疫性ぶどう膜炎
• 繊維筋痛症
• 骨粗鬆症

などなど多種多様な疾患・症状などに対し効果があるという研究が進んでおり、数々の良好な結果も報告されています。

動画内では二日酔いに効いたと紹介されており、可能性は未知数で万能薬としての期待も高まっています。
しかしCBDは未だ研究段階であり、またそれらを確実に保証するものでもありません。
効果に個人差もあることも理解しておきましょう。

WHO(世界保健機関)に認められている!?

CBDMAXについて調べていて、公式購入ページを見ていたら気になる文言が…
公式購入ページはこちら

CBD成分の効果効能をWHOが認めた…ほんとかよ!と思ってこちらも調べてみました。

結論から言うと、根拠のある事実のようです!
実際に2017年11月に発表されたCBDに関するWHOの報告書があるので、
今回は、安全性・効果効能・依存性に注目して見ていきます。

まず安全性は以下の記載がありました。

 乱用傾向の実験モデルで、CBD は、条件づけられた薬物処置区画の嗜好性あるいは
脳内自己刺激にほ とんど影響を与えないように思われる。
動物用医薬品における CBD 弁別モデルでは、THC 代用となることに失敗した。
ヒトにおいて CBD は、乱用あるいは依存可能性を示唆する作用を示さない。

安全性は確かなようですね。

次に効果効能の記載を見ていきましょう。

 CBD は、現在フェーズIII試験において純 CBD 製品(エピデオレックス)を用いた
いくつかの臨床試験 でてんかんの効果的な治療として実証されている。
CBD が多くの他の健康状態のために有用な治療であるかもしれない
という初期的なエビデンス(科学的証拠)もある。

てんかんをはじめ、いろいろな健康状態のための成分ということが証明されていました。

そして依存性や副作用に関しては

効果が切れると逆にけだるさや疲労感がくることもない
今までに無かったサプリメントである。
今のところ、CBDオイルを使用して体調が悪くなったり、
眠けやダルさを感じたという例は報告されていない。

要約すると
CBDWHOから安全性、効果効能、副作用がないと保証されている成分ということになります。

赤ちゃんのてんかん治療にもCBDが使われており、加えてこのCBDMAXニコチン・タールが一切含まれていない為、未成年の方でも購入、使用が可能です。

どこで購入できるの?

今現在CBDMAXは公式サイトでのみ購入が可能です。

しかも今なら公式サイトの数量限定キャンペーンで
通常2本セットが10480円のところなんと!
初回限定価格62%オフの3980円で買えちゃいます!!

たまにメルカリなどで1本4000円とかで見かけますが、断然公式サイトで買うほうがお得ですよね。

まとめ

CBDMAXのまとめとして、

CBDMAXは合法で安全なもの

CBDMAXは厚生労働省のマトリのチェックを通過している

CBDはWHO(世界保健機構)に安全性・効果効能・依存性がない事を認められている

CBDは様々な病気や疾患に効果が発揮される

CBDMAXは今だけ62%オフの3980円で2本セットを購入できる

そんなCBDMAXの購入はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

CBDMAX公式サイト

タイトルとURLをコピーしました