CBDの頭痛に関する医療効果を解説!

「偏頭痛が低気圧の日は本当に辛くて出かける気にならない」
「仕事中に頭痛がして集中できない」
「頭痛で眠れない」
といった悩みを持っている方は少なくないのではないでしょうか?

日本には慢性的な頭痛や偏頭痛に悩まされている人が3,000万人もいるとされていて
深刻な問題です。

また、片頭痛の人などは特に「病院で処方された薬ではあまり効かない」という人も
いることでしょう。

そこで、頭痛や偏頭痛で悩む人に知っていただきたいのが「CBD」です。
CBDは最近、美容効果や医療効果がたくさんあるとされていて非常に注目が集まっています。

この記事では、CBDが頭痛や偏頭痛に医療効果があるのかどうかを詳しく解説していきます!

そもそもCBDってなに?

CBDは、カンナビジオールの略称であり、カンナビッド・サティバ植物由来の化合物のことです。
簡単にいうとマリファナから抽出される物質のことを指します。

「マリファナから抽出される物質ってことは違法じゃないの?」

と思われた方もいると思いますが、CBDは日本でも合法の物質です。

医療目的や健康目的で使われることが多く、アメリカをはじめとする諸外国では普通に日々使用されているモノです。

CBDは、リラックスや落ち着きの感覚を与えるためにオイルや吸引するタイプのモノ、
食用のような製品に使用されます。

マリファナからは100種類以上の物質が抽出することができるといわれていますが、
中でもCBDとTHCは代表的なモノです。
THCはテトラヒドロカンナビノールの略です。
CBDは主にリラックス効果などをもたらし、THCは興奮作用をもたらすといわれています。

注意点として、THCは日本では違法ですので気をつけましょう。
THCは興奮作用の他、幻覚作用や錯乱作用をもたらすといわれていて、まだ研究段階のものが多いのが現状です。

また、CBDと同じように使用されている「医療大麻」との違いも解説しておきます。
CBDは合法成分であるのに対して、医療大麻は違法物質です。
CBDはマリファナから抽出されるものですが、医療大麻はマリファナそのものです。

マリファナの中でも品種によってTHCの含有量が異なるので、医療用と娯楽用が
わかれているといったイメージといわれています。

CBDを使用する上で、CBD、THC、医療大麻についての区別はしっかりとつけておきましょう。

CBDにはどんな効果があるの?|美容・健康・医療効果

CBDの効果は主に、美容効果、健康効果、医療効果の3つに大別できます。

以下ではそれぞれの効果について、どのような効果があるのかと病気の例を紹介します。

CBDの美容効果

CBDは、CBDオイルやCBDパウダーといったかたちで製品化され、
美容製品として販売されているケースが多くあります。
CBDの美容製品は、にきびなどの肌荒れや、しみやしわの改善に効果的です。

CBDには抗酸化作用があるので、肌の老朽化を防ぐことが可能です。
また、肌の循環を活性化することができるのでスキンケア商品とし注目されています。

アンチエイジング効果もあるとされていて近年美容分野では期待が寄せられている商品です。

CBDの健康効果

CBDはカロリー摂取を効率的に管理しながら、インスリンを調節する際に体を助けることに関係しているため、体重管理に役立ちます。
吸収を良くし食べ過ぎを抑える効果があるということです。

また、米国医師会で発表された研究によると、CBDには肺の容量を増やす効果もあるといいます。
たばこなどは肺の容量を小さくし、肺にダメージを与えますが、CBDは肺の容量を増やし、健康維持を助ける働きをします。

CBDはベイプなどで吸引して摂取する方法があるので、タバコの代わりに試してみてはいかがでしょうか?

CBDの医療効果

CBDはさまざまな医療効果があるとされていて、医療業界で、近年とても注目が集まっています。

主に、頭痛などの痛み、うつ病などの精神病、てんかんなどの神経病、がんの治療の副作用の緩和などの効果があると報告されています。

CBDが人体に医療効果をもたらす要因の1つにESCの存在があります。
ESCは、エンド・カンナビノイド・システムの略で、食欲、痛み、睡眠、免疫システム応答などのさまざまな機能の調節に関与しています。

ESCの働きをCBDが活性化させることで、さまざまな病気に効果的だということです。

CBDは頭痛や偏頭痛に効く?CBDの医療効果を詳しく解説!

「偏頭痛で低気圧の日はとてもつらい…」
「急な頭痛で仕事に集中できないことが多々ある」
という方は少なくないと思います。

病院に行けば、頭痛や偏頭痛には薬が処方されますが、「あまり効き目がない…」と
いったケースも少なくありません。

近年CBDは頭痛や偏頭痛に効果があるかもしれないとされていて注目されています。
以下では頭痛や偏頭痛のメカニズムを解説した後、CBDが頭痛や偏頭痛に効果があるのかどうかを解説していきます。

頭痛や偏頭痛はどうして起こるの?

頭痛は主に2種類あって、「偏頭痛」と「緊張型頭痛」です。
どちらもトリガーとなる要因がさまざまあり複雑な問題のため、頭痛が起こる詳しい原因は
まだわかっていないものが多いです。

ですが、頭痛は「何らかの理由」で「血管が通常とは違う形状」になったときに起こります。
「偏頭痛」は血管が膨張することにより引き起こされ、「緊張型頭痛」は血管が収縮することによって引き起こされます。

ストレスや気圧の変化、その人の性格(主に完璧主義や神経質など)などが頭痛には関係しているというのは事実のようです。

頭痛に引き起こされる症状として、頭が痛むほかに吐き気やだるさなどがあります。
頭痛によって引き起こされる症状には、適切な薬が処方されますが、効き目は人それぞれです。

もし、現在お使いの薬が効かないようであればCBDの使用をご検討ください。
以下ではCBDの頭痛に関する医療効果について詳しく解説します。

CBDは頭痛や偏頭痛に医療効果がある!

2019年11月にワシントン州立大学の研究機関が発表した報告によると、
CBD(またはマリファナ)を吸入すると、自己申告による頭痛の重症度が47.3%、
片頭痛の重症度が49.6%減少するという研究結果が出ました。

あくまで自己申告ではありますが、約半数に及ぶ被験者が「医療効果がある」と
回答したのです。
この研究ではこれからプラシーボ効果と比較してより正確な研究結果を出すとしています。

ですが、CBDについて最近注目が集まり、違法地域があるということもあり、
大部分が正式に研究されていないため、片頭痛の効果的な治療法としてのCBDに関する
科学的証拠や研究はありません。

しかし、CBDがESCに作用し活性化させることで痛みが和らぐことは多くの研究がなされていることもあり、この効果が頭痛に関しても働いていると見ていいことは間違いないでしょう。

別の研究では、フィラデルフィアのジェファーソン大学病院の頭痛センターの所長である
とスティーブンシルバースタイン博士が「CBDは偏頭痛に医療的な効果がある」との報告をしています。

「CBDは局所的に効果を発揮することができ、偏頭痛を始めとする頭痛に効果的である」
とスティーブンシルバースタイン博士はいいます。
実際に多くの研究報告があり、正式な研究さえなされれば、共通認識としてCBDが頭痛に
対して医療効果があるとされるでしょう。

まとめ|CBDは頭痛や偏頭痛に医療効果あり

CBDはマリファナから抽出される成分ということもあり、正式な研究はこれからなされていくでしょう。
しかし、現在でも民間レベルや大学レベルで多くの研究報告があがっており、
実際に多くの人が「CBDの医療効果」を実感しています。

CBDは痛みを緩和する効果があるので、頭痛の際に使用するというのは決して間違いではないでしょう。

「頭痛で悩んでいるけど、病院から処方された薬じゃあまり効かない」
「とにかく偏頭痛が辛い」
という人はぜひ一度CBDを試してみてください!

タイトルとURLをコピーしました