CBDオイルは合法?違法?大麻との違いはなに?

平成26年から平成30年の間に大麻関連での検挙数は約2倍になり、最近では中学生や高校生の大麻の所持および使用が増えてきているのはご存知でしょうか?

大麻は日本では違法であり、所持や使用が発覚すれば罰せられる対象です。

とはいえ、近年世界的には大麻合法化の流れがきているのもまた事実といえるでしょう。

最近では韓国やタイが医療大麻の合法化に至りました。

大麻は日本では違法ですが、最近注目を集めているCBDについてはご存知でしょうか?

「CBDっていうのは聞いたことはあるけど…。」

「CBDって違法じゃないの?合法なの?」

「リラックス効果があるとか聞いたけどなんか怪しい」

と思っている方も少なくないのではないでしょうか?

そこでこの記事では以下の順番でCBDについて解説していきます!

CBDとはそもそもなんなのか

・CBDは合法なのか?違法なのか?

・CBDの効果について

・CBDの摂取方法について

「CBDがどんなものかや、合法なのか違法なのかについて知りたい」

「CBDの効果について知りたい」

最近あまり眠れない、ストレスがすごい…

という方はぜひご一読ください!

そもそもCBDってなに?

shallow focus photo of man in front of long-coated black and brown dog

CBDはカンナビジオール(cannabidiol)の略称で、大麻(マリファナ)から抽出される100以上の成分のうちの1つです。

「大麻から抽出される!?っていうことはやっぱり違法か!」

と思った方もいるのではないでしょうか?

ですが、CBDは合法な成分なのでご安心ください。

というのも、CBDは大麻から抽出される成分ではありますが、大麻の違法成分を取り除いて抽出したものだからです。

大麻吸引時のようにハイになるなどの精神活性作用はCBDにはないとされているのが特徴です。

最近ではカリフォルニア大学などでも研究されている柑橘類から生成されるオレンジCBDなどもあります。

オレンジCBDは名前の通り大麻から抽出されるものではないので、親しみやすいのではないでしょうか?

ですが現状ではCBDといえば大麻から抽出されるものがほとんどですので、購入する際は大麻から抽出されたCBDになるかと思われます。

CBDが合法であることはわかりましたが、なぜ大麻が違法なのかについてはなだよくわからないですよね?

そこで次の章ではCBDが合法で大麻が違法な理由について詳しく解説していきます!

CBDは合法で大麻が違法な理由は?

person holding yellow bottle

CBDが合法で大麻が違法である理由は大きく分けて、成分的な点歴史的な点の2つがあります。

成分に関しては特にこれから使用しようと考えている人にとっては気になるところですよね。

歴史的な点でいえば、第二次世界大戦前の日本では大麻が日常的に使われていたのをご存知でしょうか?

また古来より日本では大麻(麻)が日用品として使われていたという歴史もあります。

それではまずは気になる成分についてのCBDが合法で大麻が違法である理由を解説していきます!

CBDが合法で大麻が違法である理由|成分の観点から解説!

black CBD dropper bottle with box

日本で大麻が違法な理由はいくつかありますが、成分の観点からいうと「THCが含まれているから違法」という点があります。

というのも、THCは精神に作用する成分で、錯乱作用や興奮作用があるといわれているからです。

THCはテトラヒドラカンナビノール(Tetrahydrocannabinol)の略称で、CBDと同じく大麻から抽出される成分です。

THCには精神に作用する効果があり、大麻にはこのTHCが含まれています。なので、日本では大麻が違法とされています。

CBDが合法な理由は違法成分が含まれていないからですが、それは抽出されるもととなる部位が異なるからでもあります。

大麻が違法であると日本ではいわれていますが、厳密にはこれは間違った表現です。

なぜかというと、大麻という植物のなかでも部位ごとに違法でない部分があるからです。

現状法律では、麻の穂、葉、根の所持や加工が禁止されていて、茎と種については問題ないとされています。

CBDは製品にもよりますが、基本的にはTHCがあまり含まれてなく合法部分でもある茎などから抽出されている場合が多いです。

合法部位から抽出し、違法成分を取り除いているからCBDは合法というわけなのです。

CBDが合法で大麻が違法である理由|歴史的背景の観点から解説!

bottle surrounded green leaves

大麻が違法になった歴史的な理由として、昭和23年に大麻取締法が施行され、第二次世界大戦後にGHQにより使用や栽培も全面禁止になったことがあげられます。

日本人の自我を抑え込むためとも噂されていますが、大麻が違法になった理由としては戦後にさまざまな法律の改変があったからといわれています。

戦後の法律の見直しに伴い大麻も禁止になったということです。

日本では大麻は古来より日用品や祭儀的なものに使われてきましたが、嗜好目的というよりかは、大麻からつくられる製品を目的として栽培されていました。

日用品の原料として大麻がつくられてきたわけですが、昭和30年代に化学繊維が普及したことにより生活面での必要性も低くなりました。

なので規制されてもされなくても大衆的にはあまり関係ないといった状態だったといわれています。

大麻が違法で、CBDが合法かつ安全なものというのがわかっていただけたでしょうか?

次の章では合法で安全なCBDの気になる効果について紹介していきます!

合法大麻とよばれるCBDの代表的な効果

green cannabis plant selective focus photography

CBDにはリラックス効果や肌荒れの改善、てんかんなどの神経病の治療など幅広い効果があります。

CBDには数多くの効果がありますが、以下ではCBDの代表的な効果について3つ紹介していきます!

合法大麻CBDの効果①リラックス効果・ストレス軽減

woman in white crew-neck T-shirt holding her head

CBDにはストレスを軽減したり、リラックス効果を人体にもたらしたりするといわれています。

というのもCBDには自律神経の乱れを整える役割があるからです。

人はストレスを感じると自律神経が乱れるといわれています。強いストレスにさらされ続けると、不眠症になったりするともいわれています。

CBDの特徴は人体にリラックス効果をもたらし、結果的に不眠症を改善することです。

また、二日酔いにも良いとされているので、お酒を飲みすぎてしまったときや、ストレスが溜まっているときCBDを摂取すると良いでしょう。

合法大麻CBDの効果②神経病の治療・がん治療の補助

woman praying while leaning against brick wall

CBDはてんかんなどの神経病の治療ができたり、がん治療の補助的な役割を果たしたりします。

CBDが医療的に効果がある理由は、CBDがECS(エンド・カンナビノイド・システム)とよばれる内臓カンナビノイドシステムに作用するからです。

ECSは睡眠・食欲・痛み・免疫システム応答などの機能の調節に関与しているものなので、体内でとても重要な役割を果たしています。

ECSは神経系や細胞間の伝達に関わっており、CBDが作用することで、伝達が活性化され神経病やがん治療の副作用の改善などに役立つというわけです。

合法大麻CBDの効果③ニキビの治療・肌荒れ改善

シニア, しわ, 生活, 思い出, 外観, 目

CBDは肌荒れの改善やしみやしわの改善、ニキビの治療などにも役立ちます。

CBDが肌荒れなどの皮膚病に効果的な理由は、CBDには抗酸化作用・抗炎症作用・抗糖化作用があるからです。

肌荒れの主な原因は肌のサイクルが乱れていることです。CBDは肌の乱れを整えつつ酸化や炎症を防ぐため皮膚病の治療に役立つということです。

アメリカをはじめとした諸外国では化粧クリームや保湿液などと同様にCBDクリームが肌の保湿や治療に使われています

CBDの製品タイプと摂取方法

man drinking from droplet

CBDの効果について理解していただいたところで、CBDの摂取方法について簡単に紹介していきます。

CBDの製品タイプは主に以下の4つです。

・CBDオイル

・CBDクリーム

・CBDパウダー

・CBDリキッド

この他にCBDワックスなどもありますが、代表的なのがオイル・クリーム・パウダー・リキッドの4つです。

最もメジャーなのがCBDオイルで、CBDオイルは舌先に垂らしたり、肌に塗ったりして摂取します。

CBDクリームはココナッツオイルなどと配合されていることが多く、主に美容目的で使用されるのが特徴です。クリームなので肌に塗って使います。

CBDパウダーは濃度調節に使われることが多く、他のタイプの製品と混ぜて使われることが多いです。

CBDリキッドはVAPEなどにセットして気化させてから煙を吸引します。電子タバコのようなイメージです。

まとめ|CBDは合法で大麻は違法である

CBDは大麻から抽出される成分の一つで、違法な大麻と違って、日本でも合法です。

美容効果や健康効果から医療効果まで幅広く人体に良い効果をもたらしてくれるので、近年とても注目が集まっています。これから先もっと普及していくことでしょう。

合法で安全なものであるとCBDに興味を抱いた方は、ぜひ一度お試しください!



タイトルとURLをコピーしました