CBDが肌のケアに効果的!?CBDの美容的効果を詳しくご紹介!

CBDというモノをご存知でしょうか?
CBDには、肌の不調を改善したり、ストレスの軽減、がんの症状やがん治療薬の副作用の緩和などといったこうがあると言われています。

CBDは、アメリカをはじめとする欧米諸国では最近普及が進んでいます。
最近ではYouTuberの方が使用しているということで日本でも少し話題になりましたね。

そんなCBDの美容・医療的効果を以下では紹介します。

「肌の荒れが気になる」
「最近ストレスでよく眠れない」
「神経系の慢性的な痛みで悩んでいる」

という方はぜひこの記事をご一読してみてくださいね。

CBDとは|話題の美容・医療用品

最近世界的に注目されている成分がCBDです。
CBDは、カンナビジオール(cannabidiol)の略称で、マリファナから抽出される成分の1つです。

「マリファナは日本では違法だから危ないものだ!」
「マリファナからできる話題の美容製品、健康用品なんて怪しい!」

と思われた方も少なくはないでしょう。

ですが、CBD自体は日本では合法で、現在さまざまな研究がなされていて、
医療分野や美容分野で大きな可能性を秘めたモノとして注目が集まっています!

マリファナが違法とされている理由の1つに、
マリファナにTHCテトラ・ヒドラ・カンナビノールという成分が含まれているという要素があります。

THCは、精神錯乱や幻覚作用があるとされていて、このTHCが含まれているものは日本では違法です。

対称的にCBDは人体に有益な効果をもたらすとされているので安心してお使いください。

また、マリファナを原料としたもの以外に、柑橘類の皮をメインにした原料からつくられたものもあり、それがオレンジCBDです。
97%と高い純度を誇り、大麻由来のものとは違い、無味無臭なのも取り入れやすいとされていて研究が進められています。

以下ではCBDがもたらす効果について解説していきます!

CBDの効果|美容から医療までカバーする幅広い用途

CBDには、
・肌の不調の改善
・高齢化によるしわやしみの解消

という美容的効果から
・不安や抑うつ、ストレスの緩和
・がんをはじめとするさまざまな病気の症状の緩和

などといった幅広い効果があるといわれています。

医療目的で使用されるCBDによる治療は、使用者に害が少ないとされている自然療法です。
そのため、科学技術による治療を好まない人や、現段階で効果的な治療法が発見されていない病気に対して、CBDには大きな期待が寄せられています。

これからさらに研究が進み、効果の正当性が増し、普及が進んでいくでしょう。
特に美容目的のものは日本でも買える製品が増えてきていて注目が集まっています!

CBDの摂取方法

CBDの摂取方法は、オイルから直接摂取するモノと、吸引するモノがあります。
基本的にはCBDオイルと呼ばれるものを直接摂取のが一般的です。

吸引するものは、CBDオイルを電子タバコのオイルに混ぜたり、吸引用につくられたモノを吸うのが多いといわれています。
電子タバコやベイプを吸っている方はCBDを吸引する方法で試すのがおすすめです。

非喫煙者の方はオイルタイプのもので試すのが良いでしょう。

肌に塗る

CBDがクリーム状になっているものや、オイルをクリームに混ぜて肌に塗る方法です。CBDを肌に塗るメリットとして、肌の活性化や、再生サイクルを正常化することがあげられます。

アメリカなどではCBDがスキンケアとして使われることはもはや一般的で、
アトピーやかゆみ止めなどとしても使われています。

CBDは細胞同士の伝達能力を正常化・活性化させる効果があるため肌に直接塗ると、
肌が綺麗になるという仕組みです。

口から摂取する

CBDの摂取としてメジャーな方法で舌先に垂らすというものがあります。
口から摂取することは、体の内部からCBDの効果が発揮されるので、より効果的です。

ただCBDオイルはとても苦いので、乳酸菌を含む飲み物や、甘さが強いチョコレートなどと一緒に口に含むことをおすすめします。

口内への摂取時に、舌の上にCBDオイルを垂らしたら、1分前後そのままの状態にしておくとより効果的です。
そして、まだ研究途中ではありますが、空腹時に摂取するとさらに効果的だと言われています。

吸引具を使って摂取する

加熱式タバコなどのような形で、吸引することによってCBDを摂取する方法もあります。
体内に煙を含むのと、その所作も含め、リラックス効果が大きいとされています。

タバコとは違って有害物質が少ないので、禁煙や減煙したい方にはおすすめです。

肌のケアをCBDの美容的効果を使っておこなう

上記でも軽く触れたとおりCBDには、肌のケアに効果的だと言われています。
アンチエイジング効果で肌を綺麗にしたり、ニキビや、しわやしみにも効果的です。

以下ではCBDの肌への美容効果について詳しく解説していきます!

CBDの肌への美容効果①アンチエイジング効果

CBDにはアンチエイジング効果があるとされていて近年注目が集まっています!

神経系および細胞間の伝達を正常化・活性化させる効果を持つCBDは、
加齢とともに衰える肌の修復機能をサポートします。

CBDには抗酸化作用がありその効果はビタミンC・Eよりも高いです。
CBDは高い抗酸化作用があるためアンチエイジング効果を発揮し、美しい肌や若々しくてハリのある肌を保つことにも優れています。

CBDが肌を良くするメカニズムとしてESCの存在があります。
ESCエンド・カンナビノイド・システム)と呼ばれる人体にもとからある機能に、
CBDが作用し活動が活発化することで、ESCの働きおよび肌をきれいに保つ働きが活発になるということです。

CBDの肌への美容効果②ニキビや肌荒れの治療

ニキビや肌荒れで悩んでいる方は多いでしょう。そんなニキビや肌荒れにもCBDは効果があるとされています。

ニキビや肌荒れは炎症状態の一種です。
肌にはもともと、外部からの刺激に対抗するバリアーのようなものがありますが、
生活の乱れやストレスなどにより、肌のサイクルが乱れ、結果としてニキビや肌荒れにつながると言われています。

CBDには抗炎症作用があり、皮膚の皮脂の生成を減らすのに役立つため、ニキビや肌荒れに効果的です。
また、アトピーや湿疹および乾癬の治療にも有効である可能性が示されています。

加えて皮脂の生成を減らすとは対称的な皮脂の分泌を活発にする効果もあるので、
乾燥によりひきおこされる肌荒れなどにも効果的です。

肌に良いとされる2つの効果をもつCBDに今後ますます注目が集まることでしょう。

CBDの肌への美容効果③しわやシミのケア

人は歳を取るごとに見た目も老化してきます。
年をとり20代を過ぎると、人間の体のコラーゲンとエラスチンが減少し、皮膚が老化すると言われています。
皮膚の老化に伴いでてくるシミやしわで悩む方は少なくないでしょう。

肌の老化の90%は体の中ではなく体の外のものによって引き起こされているということもあり、CBDを肌に直接塗ることは効果的な手段のひとつです。

CBDには前述したとおり、植物由来ということもあり、抗酸化特性があります。
CBDの抗酸化物質は、しみなどの目立つ局所に対し使用をすることでその症状を緩和させることが可能です。

まとめ|CBDは肌のケアに効果的!

CBDはこれからさらに研究が進んでいくモノで、いまだ研究途中のものは多いですが、
現段階ですでに肌のケアをはじめとする美容効果があるという結果が出ています。

CBDオイルクリーム肌から摂取することで肌の働きを活発にし、肌を綺麗にしてくれます。

既存の肌荒れの薬や、ニキビのクリームでなかなか結果が出ないようであれば、
ぜひ一度CBDを試してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました