「CBD MAX(シービーディーマックス)」ってストレスに本当に効果あるの?世界の研究機関の論文を調査してみました。

はじめに

 私たちは、毎日の生活をするうえで「ストレスを感じずに生きるのは不可能」と言ってもいいほど、さまざまなストレスにさらされています。

ストレスを完全に無くす方法を考えるより、ストレスとうまく向き合っていく方法を考えるほうが、何倍も有意義と言えるでしょう。

 より自分らしく楽しい毎日を過ごすためには、ストレスを感じた時、また感じそうになった時に、スピーディで効果的にリフレッシュできる法があれば最高です。
欲を言えばキリがないですが、そんな方法を探していくうちにCBD と CBDMAX(シービーディーマックス)という気になるワードにたどり着きました。

そもそもストレスって?

 私たちが日頃感じているストレスとは、外からの様々な刺激によって心や体が反応し、心身に負担がかかることをいいます。

 ストレスを感じる代表的な場面には次のようなものがあります。

  • 仕事
  • 家庭
  • 方間関係
  • SNS
  • 睡眠不足

ほとんどの方がストレスを感じながら生活し、ストレスを効果的に解消できないまま、またストレスを感じるといった悪循環を繰り返しています。
ストレスを解消できず、体のなかに溜め込み続けると、私たちの体には様々な不調が現れてきます。

ストレスによって現れる不調の代表的なものとして次のようなものがあります。

  • 胃炎
  • 過敏性腸炎
  • 睡眠障害
  • 自律神経失調症

どれも私たちのまわりで多く聞かれる病気や症状の名前ばかりです。

ストレス解消には、健康的な生活をする必要があり、中には休みを取って旅行する、朝早く起きて運動をする、などを何百種類以上という方法があります。
しかし方法はたくさんあっても、必ず効果を得られるかというと、個方差があります。

中には、どんな方法を試してもストレスが解消できない、という方も少なくはありません。

そのうちストレスとの上手な付き合い方を考えるのにも疲れてしまい、常にストレスがある状態が普通と諦める方も多いと思います。 

 少しの時間で、より効果的にストレスが解消できれば、心と体がリフレッシュし、ストレスに立ち向かえる準備ができる。

そこで今注目をされているのが CBDそして CBDMAX(シービーディーマックス)です。

そもそも CBD とは?

CBD は最近、医療や美容、健康業界で注目されている、植物の麻に含まれるカンナビノイド成分のうちの一つ「カンナビジオール」の略です。

CBDは万能薬と書いているサイトもあるほど、CBDの有用性については研究が進められ、日本でも大注目されています。

CBD はストレス緩和や不安障害に効果的なだけではなく、摂食障害薬物依存脳卒中心疾患、血圧改善抗炎症作用など様々な症状や疾患に対して効果があると言われています。

なぜ CBD がストレスと関係があるのか?

 人間の体内には、生きていく上で重要な体調節機能を調整する「エンド・カンナビノイド・システム( ECS)」という機能があります。

 エンド・カンナビノイド・システムは、体中に分布しており、体の恒常性を維持するために、細胞と細胞をコミュニケーション活動でつないでいます。

 しかし外的に刺激を受け、ストレスを感じるとエンド・カンナビノイド・システムが正常にはたらけなくなり、カンナビノイドが生成できず、欠乏した状態を「カンナビノイド欠乏症」と言います。カンナビノイド欠乏症になると様々な疾患や症状につながります。

そこで CBD を摂取し、カンナビノイドを補充することで、エンド・カンナビノイド・システムのはたらきを正常化するのを補助します。

 つまりストレスを感じると、欠乏するカンナビノイドを、CBDを摂取することで補充できるというわけです。

 CBD を摂取するには?

 ここまでで、体の身体調節機能を正常にはたらかせ、体に不調をきたさないようにするには、 CBD を摂取することが効果的とわかりました。

 では CBD を摂取するのはどのような方法があるのでしょうか。

  CBD には二つの摂取方法があります

経口摂取(CBD オイル)

  CBD オイルを経口から摂取する方法があります。そのまま口腔内に含んでも良いのですが、舌下で吸収させる摂取する方法もあるようです。

しかし、オイルは苦いと感じる人が多く、飲み物に混ぜる方法や、食べ物と一緒に摂取する方法もあります。

水蒸気化摂取( CBD リキッド)

  CBD リキッドとは、CBDを電子タバコ( VAPE) の専用液リキッドとして加工し、水蒸気化して吸入する方法です。

リキッドを吸入するためには、電子タバコ( VAPE) が必要になります。

今、電子タバコ( VAPE) には様々なデバイスが出てきており、その中でも CBDMAX(シービーディーマックス)が注目されています。

CBD MAX(シービーディー マックス)って何?

 CBDMAX(シービーディーマックス)の公式ホームページにはこのようなことが書いてありました。

「これがリラックスの新常識CBDMAX(シービーディーマックス)」

「リラックスの新常識」とは、どのようなことなのかとても気になります。
CBDMAX(シービーディーマックス)は CBD を VAPE で気体として吸引する摂取方法で、ストレスにすばやく対処したい場合や短い休憩時の気分転換に最適、とあります。

 CBDMAX(シービーディーマックス)は CBD を短い時間で、かつ効果的に摂取するためにはどうしたら効率的か、と考えて作られたデバイスの一つです。

CBDMAX(シービーディーマックス)の効果は?

ここまでテーマにしてきたのはストレスです。

CBDMAX(シービーディーマックス) がストレスに対して、どのように効果的なのかを調べてみました。

CBDMAX(シービーディーマックス)によって CBD を蒸気化し吸入することで、体の中に素早く CBDが取り込まれます。
吸収率で比較すると、蒸気化摂取は経口摂取するよりも吸収率が1.5倍~4.0倍と言われています。

作用時間も、経口摂取は1時間で体感し始めるのに比べ、蒸気化摂取は2~3分で体感し始めるので、早くリフレッシュ効果が得られると言えます。

また、CBDを摂取すると気持ちのリフレッシュや緊張がほぐれ、リラックス効果を得られます

睡眠に不安を感じている方には、速やかな睡眠導入と、質の良い深い睡眠サイクルが得られるようです。

リラックスやリフレッシュは、ストレスを感じている私たちにとって魅力的な言葉ですが、なかなかすぐに得られるものではありません。
しかし、仕事の休憩時間や睡眠前のひとときなど、短時間で摂取できると思うととても効率的と言えます。

CBDMAX(シービーディーマックス)の安全性

  CBD がストレスに対してリラックスを得るために、効率的でとても有効的ということはわかりました。

 しかし、 CBD が麻の成分であることから、その安全性が気になります。

麻には人間に影響する成分として、CBDとTHCという成分があります。

 一般的に麻のマイナスイメージである精神活性作用(多幸感や高揚感、幻覚作用)はTHCの成分からもたらされる影響です。
なのでTHCは常用性と依存性があるため、日本では厳しい法律が定められ、取り締まられています。

しかしCBD は非精神活性化合物であり、大麻取締法からも除外された法的な成分なので、違法ではありません。

 世界保健機関( WHO )でも、薬物依存に関する専門委員会(ECDD) の第39回会議で 、CBD について事前審査報告書が提出されています。その中で、 CBD は脳内自己刺激にほとんど影響を与えないように思われると報告されています。

 CBDは世界保健機関( WHO )にその有用性や効果を認められており、かつ日本の法律にも違法ではないということがわかりました。

CBDMAX(シービーディーマックス)は安全?

 CBD が注目を集めている今、アメリカやヨーロッパをはじめ、日本でもCBD製品が多く出回るようになりました。

しかし、その中にはCBDの含有量がとても少量なものや、そもそも CBD ではないものを CBD として販売している粗悪な製品が40種類以上もあるそうです。
日本での正規の手続きを踏まず輸入されている CBD 商品も多数横行しています。

では、CBDMAX(シービーディーマックス)は安全なのでしょうか。

CBDMAX(シービーディーマックス)のCBDは、厚生労働省監視指導麻薬対策課の減額な許可を得て輸入しているそうです。
国の機関である厚生労働省の厳しい審査を通過して販売できているので、安心のお墨付きといえます。

CBDMAX(シービーディーマックス)はどうやって使うの?

CBDには効果がありかつCBDMAX(シービーディーマックス)が安全というのは分かりましたが、使用方法が難しいのであれば、それだけでストレスが増強してしまいます。

   CBDMAX(シービーディー マックス)の公式ホームページには、使用方法として4つのステップが書いてありました。

ステップ①:箱から取り出す
ステップ②:そのまま吸う
ステップ③:ペンが光る
ステップ④:なくなったら捨てる

たったこの4ステップだけでした。とても簡単です。

 CBD リキッドを電子タバコ (VAPE) に補充し、水蒸気化して吸入するデバイスは他にもありますが 、CBDMAX(シービーディーマックス)は専用液の補充やカートリッジ交換を必要としません。

リラックスしたい時に、液が不足して吸引できないことや、予備をいくつも持ち歩かないといけないというストレスからも解放されます。

またCBDMAX(シービーディーマックス)の公式ホームページには、1本につき400回から500回前後の吸引が可能とあります。個人の使用回数にも左右されると思いますが 何本も予備を持って歩かないといけないという事態は免れそうです。

 CBDMAX(シービーディーマックス)のビジュアルは 、ひとことでいうと「おしゃれ」なイメージです。
細いペン型のシルエットで、カラーもリフレッシュできるグリーンです。

ワイシャツの胸ポケットや、ジャケットの内ポケットに入れても場所を取らず、吸引する姿もスタイリッシュな感じです。

タバコじゃないの?

 CBDMAX(シービーディーマックス)は細いペン型のシルエットで、水蒸気化して吸引するスタイルであることから、タバコと間違われる方もいるかもしれませんが、100%天然由来成分なのでニコチン・タールは入っていません。

副作用が気になる!

体の中に摂取するとなると副作用も確認しなければなりません
CBD は100%天然由来成分なので副作用 ほとんどありません。

  WHO の事前審査報告書には 、

CBD で報告された副作用は、 CBD と患者の既存の処方薬との間の薬物相互作用の結果であるかもしれない

と報告されています。

つまり CBD そのものの副作用というよりは、元々の疾患や常用している薬との相互作用による何らかの症状が出ているのではないか、ということです。

持病があり薬を常用している方で、使用に不安な場合は、医師に相談し医師の許可を得てから使用することをおすすめします。

実際の使った人の感想が気になる!

ここまで CBD とCBDMAX(シービーディーマックス)について調べた結果をお話ししてきましたが、実際に使用している方の感想を聞くのが一番だと思います。

SNSなどに書いてあった感想をまとめてみました。

  • 寝つきが良くなった
  • ぐっすり眠れるようになった疲れもなくなり仕事の効率も上がった・
  • ストレスから周りに当たってしまっていたが、休憩時間に CBD マックスを吸うことで落ち着くことができた
  • 気分もリフレッシュされて仕事に前向きに取り組めるようになった

中には女性の意見もありました!

  • 女性の年齢からくるイライラが CBD マックスでかなりコントロールできるようになった
  • 聞き慣れない成分だったので不安に思っていたが説明しようがあったので安心して続けることができた

これらは個人の感想なので、もちろん効果や効能を保証するものではありませんが、効果を感じていることは明らかです。

また説明資料が付属してついてくると、気になった時にすぐ確認できるので安心です。

まとめ:ストレス解消にも時間と質を選ぶ時代

私たちはストレスと戦うために、旅行やマッサージなど、時間と費用がかかることを仕方ないとまで感じていました。

私たちの生活からストレスを 全く切り離すことができないのであれば、これからはストレスを解消するための時間も、質が良いもの選ばれていく時代だと思います。

しかし CBD を CBD MAX(シービーディー マックス)で吸引することで、時間や場所を選ばず、効率的にリフレッシュを得ることができることがわかりました。

短時間でリフレッシュでき、今までストレス解消にかかっていた多くの時間と費用を自分の好きな事に回せると思うと、リフレッシュの相乗効果とも言えます。

CBD との生活を始めるためには、正しい知識を持ち、悪い情報に流されることなく質の良い CBD を手に入れるのが安全で安心できる方法と思います。

リフレッシュを持ち歩いてストレスとうまく付き合っていく生活を始めましょう。

公式ホームページはこちら

CBD MAX(シービーディーマックス)公式サイト|これがリラックスの新常識

コメント

タイトルとURLをコピーしました