エリクシノールのCBD配合ローカカオバー、好評の理由とは

日本でも人気上昇中のCBD、リラックス効果や安眠効果があることから若い人を中心に支持されています。このCBDを配合した製品を日本で販売しているのがエリクシノール社です。今回紹介する製品は、2018年1月に販売開始して好評を得たCBD配合のローカカオバー「CBD RAW CACAOBAR」です。

CBDとは

CBDは大麻草に含まれる成分です。大麻は薬物と結びつけられマイナスのイメージが定着していますが、CBDには向精神作用はなく安全性の高さが認められています。日本の「麻薬取締法」では大麻の種子と茎から抽出したCBDの使用を合法としていますから安心してお使いいただけます。

エリクシノールとは

エリクシノールはアメリカ・コロラド州に拠点を置き、ヘンプ(産業用大麻)製品の生産と販売を行っている企業の日本法人です。本社のCBD製品の輸入、販売、卸が主な業務です。日本では厳しい大麻規制により、長らくCBD製品の輸入が困難でしたが、エリクシノールはその困難を克服し、日本においてのCBD普及に貢献した実績があります。

エリクシノールのCBD RAW CACAOBAR

紹介する製品はエリクシノールが2018年1月に販売開始したローカカオバー、CBD RAW CACAOBARです。エリクシノールのオンラインストアで100名限定で先行販売したところ、あっという間に売り切れました。購入した方の反応は「リラックスできた」「コーヒーに合う」と、男女を問わず好評の声が多かったそうです。

主な特徴

1.最高品質のCBD生オイルを贅沢に使用

エリクシノールのCBD RAW CACAOBARには、新鮮なCBD生オイルを贅沢に使用しています。全て直営工場と契約農場が栽培したヘンプ(産業用大麻)の麻の実から搾った最高品質のオイルです。

2.グルテン、乳製品、大豆など5つのフリーを実現

エリクシノールのCBD RAW CACAOBARは、人工合成添加物、白砂糖、グルテン、乳製品、大豆の5つのフリーを実現しました。体に有害な人工合成添加物を一切使わず、安心安全な原材料のみで作りました。グルテン、乳製品、大豆を一切使っていませんから、食物アレルギーをお持ちの方でも安心です。

3.甘さ控えめで低脂肪・低カロリー

エリクシノールのCBD RAW CACAOBARは、白砂糖の代わりにココナッツシュガー、バターの代わりに有機カカオバターを使うことで、甘さ控えめで低脂肪・低カロリーに仕上げています。ダイエット中の方もカロリーを気にすることなく摂ることができます。

4.CBD生オイルと相性抜群のカカオ豆を使用

エリクシノールのCBD RAW CACAOBARはカカオ豆にもこだわりました。エリクシノールが世界中のカカオ豆とCBD生オイルとの相性を調べ、試行錯誤を繰り返した結果にたどり着いたのがエクアドル産のカカオ豆です。もちろん原産国だけではなくカカオ豆の品質にもこだわりました。アメリカ農務省(USDA)がオーガニックと認めたことを示すUSDA有機マークの使用が許されたカカオ豆のみを使用しています。

さらに低温で焙煎することで、カカオ本来の自然な風味を引き出しました。チョコレート好きの方も大満足のビターな大人のカカオバーに仕上がっています。

5.全て手作り

いまや食品は工場での大量生産が当たり前になっていますが、エリクシノールのCBD RAW CACAOBARは全て手作りです。

 

メリット

1.いつでもどこでもリラックス

CBDをもっと気軽に使いたい、でも外出先でオイルをスポイトで吸い出して使うのは抵抗がある、そんな方にエリクシノールのCBD RAW CACAOBARはおすすめです。持ち歩きに便利なコンパクトサイズなので、どこにでも持ち運びできるのがメリットです。見た目はおしゃれなチョコレートですから、いつでも人目を気にすることなくCBDを補給してリラックスできちゃいます。

2.ポリフェノールをたっぷり摂れる

エリクシノールのCBD RAW CACAOBARは、最高品質のカカオ豆を贅沢に使っています。カカオにはポリフェノールがたっぷり含まれています。一般的なチョコレートよりもカカオの比率が高いので、ポリフェノールをたくさん摂れるのがメリットです。ポリフェノールには優れた抗酸化作用があり、動脈硬化や肌の老化を防ぐ働きが認められています。

3.食欲を抑えられる

CBD製品でありながらチョコレートでもあるエリクシノールのCBD RAW CACAOBARは、小腹が空いたときにバッグや鞄から取り出して口にすることができます。CBDには脳を安定した状態に導くことで、食欲をコントロールする作用がありますから、過剰な食欲が抑えられ、空腹をあまり感じずに過ごすことができます。

4.タバコを吸いたいという欲求を抑えられる

CBDを摂ると頭がすっきりしてリラックスでき、タバコを吸ったのに近い感覚になります。実際にCBDをタバコ代わりに使っている方もいます。また喫煙の習慣がある方は、口寂しくなるとタバコを吸いたくなりますが、CBD RAW CACAOBARは口寂しさを紛らわせることができ、タバコを吸いたいという欲求が抑えられます。

いつ食べたらよい?

エリクシノールのCBD RAW CACAOBARはスイーツとして気軽に食べることができます。こんなシーンで食べると効果的です。

1.仕事に集中したいとき

CBDには脳を安定状態に導いて集中力を高める働きが期待されています。仕事に集中したいときに食べると、頭がすっきりして早く仕事モードに切り替わります。CBD RAW CACAOBARはどこにでも持ち運びできますから、通勤中や始業前にサッとバッグや鞄から取り出して食べられます。

2.気分転換したいお昼休み

午後に備えて気分転換したいときにCBD RAW CACAOBARを食べると、頭がすっきりして「よし頑張るぞ!」という気分になります。午前中の仕事で疲れた脳を癒し、仕事への活力が沸いてきます。

3.ちょっと小腹が空いた午後の休憩時間

もう一頑張りしたいけどちょっと小腹が空いた、そんなときは一息いれてCBD RAW CACAOBARを取り出してかじりましょう。カカオたっぷりでスイーツ代わりにちょうど良く一口食べるだけで癒されます。CBDには空腹を抑える効果も期待できますから、夕食まで持たせるのに最適です。

4.勉強前や合間

CBDには頭をすっきりさせて集中力を高める効果が期待できます。勉強前や勉強の合間にコーヒーと一緒にCBD RAW CACAOBARを食べると効果的です。カカオたっぷりなのでコーヒーとの相性も抜群です。

5.夕食の後

仕事や家事で溜まったストレスや疲れにCBDは効果的です。夕食後にCBD RAW  CACAOBARを食べて頑張った自分にご褒美をあげましょう。ただし寝る直前に食べると胃が活発に働いて熟睡が妨げられます。食べるのは寝る3時間以上前にしましょう。

CBD RAW CACAOBARの購入方法

今回紹介したエリクシノールのCBD RAW CACAOBARは公式サイトのオンラインショップで購入できます。全国33の店舗で取り扱っていますが、人気商品なので品切れになることもあります。どの店舗で取り扱っているかはこちらで確認してください。

その他オススメのCBDオイル

CBDMAX(シービーディーマックス)

CBD MAX(シービーディーマックス)公式サイト|これがリラックスの新常識リラックスの新常識CBD MAX(シービーディーマックス)公式サイト|CBDをおしゃれに楽しむ使い捨てVAPE、ニコチン0mglpl.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました